クーポンの機能|クーポンについて

クーポンの機能について

クーポンにはどのような機能があるのだろうか。

.ーポン最大の機能の一つは、新規使用者(トライヤー)を獲得し、彼らを常規の利用者に変えることにある。典型的な消費者用品、パッケージ商品としての新商品を市場に送り込むときの戦略・戦術はニュー・トライヤーを効果的・効率的に把握することである。これにクーポンは役立つ。

⊂暖饉垉擇嗄通経路などへの販売を増大する。クーポンの効果は即効的である。消費者や流通チャネルに対する販売は、クーポンで短期間のうちに高めることができる。 日本ではクーポン戦略・戦術の経験がマーケターの間では乏しいので、販売増しのための魅力的手段としてのクーポンの真価は十分に認められていないが、クーポンの盛んな米国ではこれが有力機能の一つとして高く認識・評価されている。

クーポンは新商品、改良商品、新サイズの商品を導入する際に格好なインセンティブ・パワーになる。

と稜笋鯀加するとともに消費者需要を創成する。 ・新規利用者に商品を知らせる ・前の利用者に商品を再び知らせる ・繰り返し購入を刺激づける ・購入量の増大化を刺激づける ・販売店在庫を増大(または減少)する ・一時的な値引きで競争に対抗する ・商品の新しい利用を紹介する ・季節的商品を処理する

ゥ屮薀鵐秒量勝⊃珪ι覆涼量勝⊃轡僖奪院璽犬稜知を高める。

ξ通を拡大する、または主な流通ギャップを埋める。

Дーポンで小売店側の支援を得る。

┘ーポンを用いて広告のリーダーシップを増大する。

プロモーション計画のテストに利用する。

クーポンのリデンプション(償還とか回収)分析を通じて販売員の地域的知識の増大化を計る。

最有力潜在市場をクーポンで再評価する、また全見込み販売量・高を決める。クーポンにはこのようなマーケティング、マーケティング・コミュニケーションとかプロモーションの機能が伴うといっても、厳しい広告規制の対象となっていると、その戦略・戦術の策定・具体化はかなりの制約を蒙ることになる。